一生健康を貫くブログ!

目の腫れで病院受診。意外な結果に苦笑い。

目が赤く腫れ、その症状がしばらく引かなかったので、眼科を受診しました。
受付にて、症状を説明し、家族にも同じような症状が出ている事を伝えると、急に裏方が慌ただしくなりました。

その日は週末だったので、たくさんの患者さんがおり、初診だったので長い待ち時間を覚悟していましたが、受付から5分後、すぐに診察室に呼ばれました。

待っている患者さんからの「なんで後から来たのに先に呼ばれるの?」と言いたげな表情に申し訳ない気持ちながらも、内心ラッキーと思いながら診察室に入りました。

診察室に入ると、先生から「はやり目かもしれないから、すぐに検査しましょう。」との事。
検査の結果は陽性で、はやり目は感染力が高く、人に移してしまうから極力接触を避けるよう言われました。

診察後、別室に案内され、お会計を待ち、裏口を案内され病院から出ました。
帰りに病院内を除くと、受付の人と看護師で一生懸命消毒していました。
早く診察が終わったのは良かったのですが、バイ菌扱いのような対応にただただ苦笑いでした。

伊丹でおすすめの内科のある病院は、駅直結のビルなのに待ち時間がなく、対応もよかったです。
大阪の訪問診療をうけて、大阪で評判の栄養指導をうけている叔母は往診に来てくれている医師をすごく信頼しています。