一生健康を貫くブログ!

病院で診療を受けた時に私が感じたこと

私が大阪の病院で診療を受けて思ったのはかなり体調を崩して病院に長期間通う事になった時に
自分の体調が悪いうちはお医者さんが言うように次の来院する日を予約し、また来る事に全然
疑問を感じなかったのですが、ずっと病院に通ってしっかり処方された薬を飲んでいるうちに
体の具合も良くなっていって自分の中ではもう病院に行く必要がないと思い始めてさらに病院で
診療を受けている時に色々聞かれるのですが、そのどの質問にも特に問題がないと言っても
結局また次の来院はいつが良いかと聞かれる事を繰り返していると、私はこれはもういくら私の
体調が良くなって自律神経失調症の症状がほぼ見られなくなったと言ってもお医者さんの方から
もう完治したから来なくて良いとは言わないと感じました。

確かに外傷等明らかに目に見える治療ではないのでもう治ったから病院に来なくて良いとは
言えない側面もあると思います。
ですが、自分でもう体調がかなり良くなったと感じているのにいつまで経っても
病院に来なくても良いと言ってもらえなかったのでこのまま言う事を聞いていても
ずっと病院通いをしないといけないと思って自分の方から様子を見てまた悪くなったら
来ると言ってそれでようやく通院が終わったという事がありました。