一生健康を貫くブログ!

婦人科で看護師さんが立ち尽くしているのが気になりました

婦人科で診察を受けたときの話です。
不正出血で受診だったので、お産の施設ではない婦人科で、また出来るだけ女医さんが良いと思って探して見つけた医院でした。

診察室に入ると年配の女医さんなのでとても話もしやすく必要な検査もしていただけてとても良い印象だったのですが、気になったのは看護師さんが医師の後ろに3人ほどずっと立ちつくしていたことです。

私は医師と向かい合っているので、当然看護師さんたちとも向かい合うことになり、しかもただ立って話を聞いているだけだったのでとても気になり、デリケートな科なので恥ずかしさも感じました。診察室に看護師さんがいることは大事で、特に男性医師の場合は女性の看護師さんがいた方が望ましいとされているそうですが、今回の場合は特に女医さんだったのと、にか診察に関して看護師さんのフォローがあったわけではありません。もう少し立ち居地というか、もう少し患者がリラックスできるような雰囲気つくりをしてもらえると良いのに…、と感じました。

看護師の教育をしっかりしていると、大阪の病院で看護師で就職した友人が、お勧めの伊丹の病院を教えてくれました。
大阪の医師の雇用にも力をいれているそうです。
大阪市城東区で評判の内科では医療関係者向けに在宅医療について学べる講座を実施しているそうです。