一生健康を貫くブログ!

初診で総合病院へ行く時の注意

大阪市生野区の総合病院にいきなり初診で受診しようとする際は、注意が必要です。こういった大きな病院では、ほとんどの場合、予約の方が優先となるため、どんなに朝早く初診受付としたとしても、最後にまわされてしまうことがほとんどなのです。

私も最初、そのことを知らなくて普通に朝1番に受診しました。てっきり、予約の方の間にいれてくれると思っていたのですが、そういったことはなく、お昼近くの最後の順番まで待たされました。こんなことなら、受付最終時間ギリギリに来くれば、待ち時間が少なくて済んだのにと思いました。

ただ初診の場合でも、街のクリニックからの紹介状を持っていれば、ちゃんと予約が入っていますので大丈夫です。

こういったシステムは、大きな病院に初診の患者さんが増えすぎないためだと聞いたことがあります。大きな病院は施設も完備しているため、高度医療を施すことができます。大したことのない、クリニックでも事足りる症状の初診の患者さんが大勢来てしまうと、本当に高度治療を必要とする患者さんが困ってしまうからです。
後でこれを聞いて納得しました。これ以降、総合病院に初診でいきなり行くことはなくなりました。

大阪で就職先の病院を探している医療クラークの友人が、いい就職先を見つけたと喜んでいました。
大阪市城東区の皮膚科で就職した看護師の妹も、おすすめしていました。