一生健康を貫くブログ!

大学病院の診察室はイメージと違いました

診療所の紹介で初めて大学病院に受診した時の感想は、待ち時間と比較して診察時間が非常に短いということです。予約をしてもタイミングが悪いと1時間待つこともありますが、診察時間は数分です。
そして診察室が想像していたよりも明るくて、イメージを大分違っていました。また看護師さんがいないことにも驚きました。それもそのはずで内科だけでも診察室が相当数あるので、各診察室に常時いるのは不可能な話です。ですから必要な時に看護師さんを呼ぶ形のようです。
普段は診察時間は短いのですが、検査結果の詳細の話を聞いた時は丁寧に教えてくれました。医師も患者数が多いので臨機応変にやらないと長い待ち時間が更に長くなり患者に負担が増えてしまうのです。
また内科だけでも消化器や呼吸器など細かく分かれているので、専門的な知識が優れている印象を持ちました。先入観かもしれませんが、安心感も生じて信頼感もあります。待ち時間が長いのは苦痛ですが、設備も豊富で医師の技量も優れているので今後も何かあったら大学病院に受診したいと思いました。
大阪で看護師の求人を探している友人が見つけた新しい職場では、看護師が安心して働ける環境づくりにも積極的に取り組んでおり、有給休暇所得率100%、資格支援制度も設けているみたいです。
大阪で理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの求人もしているみたいで、求職中の友人にも教えてあげたいです。