一生健康を貫くブログ!

病院で診療を受ける理由とその様々な感想

私は病気を自分で治したいという欲求があります。なぜなら病院で診療を受けるとお金と時間が掛かるためです。例えば以前は病院の診療を受けて高いお金を支払いました。それで生活が苦しくなったのであまり診療は好きではないのです。

私は腹痛や高熱などで病院で診療を受けることが多いです。そういった時は早く診療が終わって欲しいと感じます。またどういう結果が告げられるのかも不安になります。

しかし今は病院に行かないと治らないような病気もあります。腹痛や高熱などは自分でも治療できる可能性があります。私はそういった症状では病院には行かないことが多いです。

以前は高熱で大阪の病院で診療を受けて精神的に安心したことがあります。その時は医者の対応がスムーズで安心できる言葉を貰いました。こういう経験があるので病院で診療を受けることにも意味があると思います。

私は病院で診療を受けた時に不安と期待感を感じます。特に早く病気を治してくれる医者には、個人的な期待感も大きくなると思います。

逆に病院に行けなくても行けない患者もいると思います。
大阪で自宅療養している介護が必要な祖母は、大阪の病院に往診に来てもらっております。
大阪の訪問診療でおすすめと言われて決めた病院です。