一生健康を貫くブログ!

待ち時間に対して診察時間は短かったです

私は右手の中指から親指にかけてしびれが出て、力が入らないような状態になったので、寝違えたかなと思って、2〜3日様子を見たのですが、一向に良くならないので、病院に行くことにしました。

タクシーで近くの総合病院に行ったのですが、何科を受診したらいいのかわからなかったので、受付で聞くことにしました。すると、初診なので、5000円の初診料がかかりますがいいですか?と聞かれました。嫌だとも言えず、了承しました。

そして、整形外科を受診するように言われたので、整形外科に行き、受付票を出して、待つことにしました。すると非常に混んでいるので、3時間くらい待ち時間があります、ということでした。

そこで、私は病院内にあるカフェで朝食を食べることにして、しばらく待合室を離れていました。

それで、食事を済ませたら、また待合室に戻ったのですが、待てど暮らせどなかなか名前を呼ばれませんでした。3時間以上待って、やっと名前を呼ばれたので診察室に入ったのですが、診察は1分もかからず、様子を見ましょうという一言で終わってしまいました。

結局、友人におすすめされた大阪の病院に行きました。
そこでも少しは待ちましたが20分ほどで、診察を受ける事ができました。
医師も看護師も丁寧に対応してくれ、筋を痛めたみたいで温マッサージをしてもらい、次回の予約をして帰りました。
やはり病院に行くときは患者は心配や不安を感じて行くのだから、病院側には治療だけすればいいではなく、
患者の心によりそった医療をするということを忘れないで欲しいです。
大阪で医療事務で求職中の友人や、大阪の皮膚科看護師で求人を探している従姉も、すごく患者さんの事を考える人たちです。医療に従事することを選択した人は、基本はそういう人が多いと思うのですが、総合病院とかになるとかまっていられないのか…職場環境がそうさせるのか。
改善されることを切に願います。