一生健康を貫くブログ!

救急車で病院に運ばれて治療を受けました

私は友達との約束のために駅に向かって早歩きで歩いていたのですが、その時に履いていたサンダルのヒールがちょっと高かったためか、思いっきり転んでしまったのです。そうしたら、膝を怪我して、血がどんどん流れてきて、血溜まりができてしまうほどでした。そこで、救急車を呼ぶことにしました。

ちょうど目の前に公衆電話があったのでそこから救急車を呼ぶために電話をしました。

救急車が来るまでも血はどんどん流れて出てきていました。そして、救急隊の人たちがやってきて、まずは止血をしてもらい、それから病院に行きました。

病院では救急車から連絡が行っていたのですぐに運ばれて治療を受けることができました。傷がかなり深くて、ギブスをはめることになりました。ギブスのレンタル料が5000円かかって、全部で14000円くらいかかりました。すごく高いなと思いましたが、仕方がありませんでした。翌日にまた見せに来てくださいと言われて病院を後にしました。

傷が残るのが嫌だといったら、大阪市の城東区の皮膚科専門医がいる病院を紹介されました。

大阪で訪問診療を受けている祖父の元に、往診で来てくれる医師がとても優しい先生だそうです。大阪で看護師の求人もしているそうで、祖父から大阪で看護師の就職先を探している友人はいないかと聞かれました。